明るい未来にしたいなら投資信託がベスト!

貯金箱

海外fx口座の利便性

お金とそろばん

海外fx口座比較をすると、高いレバレッジが掛けられる特徴があります。バイナリ―オプションでは最大で500%のリターンが得られる方法も用意されています。また、海外fx業者では専用サイトからチャットができたり、日本語対応を整えているところが増えています。

もっと読む

FXの魅力の一つ

ウーマン

FXには口座開設などのキャンペーンが充実しています。これは日本でも海外fxでも同様です。しかし海外の場合には、日本以上のスケールで展開している会社が多く、魅力的な内容になっています。デメリットは情報の取得のしにくさです。

もっと読む

手軽な投資方法

貯金箱

投資信託はプロに運用してもらう投資の方法なので、投資の知識や経験がなくても始めることができます。また、投資信託の銘柄は株式や債券など、様々な対象で銘柄が構成されています。そのため、好きな投資対象が含まれている銘柄での運用が可能です。

もっと読む

投資のつぼ

スーツの人

投資の注意

投資信託は、株の配当(多くても年利回り4〜5%)に比較すると、商品によっては年利回り30〜40%と大変配当率の大きい商品が見かけられます。数値だけ見ると有利なようですが、注意しなけれなならいのは元本です。株でも東証等の市場における売買により日々元本は上下していますが、投資信託は株以上に上下が激しいです。また、株は取引きの状況が可視化されており、毎日のテレビや新聞等のメディアにも取り上げられ、公正に運用されていますが、投資信託は可視化が不十分な面があります。何か分からないけれど勝手に元本が下がっていることが頻繁です。一方、上がっていることもありますが、どちらかというと前者が多く、配当率を上回る元本の値下がりがあるのはいつもです。この投資信託の元本の不安定さを十分理解した上で運用することが重要です。

投資のメリット

投資信託の注意事項を記載しましたが、一方、リスク分散といった面ではメリットもあります。運用する指標が、国内・国外の株・国債・リート・金・現物等多種多様な商品を扱っています。従って、投資初心者の方は、国内株から始められる方が多いと思いますが、それ以外の指標を扱う投資信託の商品にも資金を分散することにより、国内株が万が一大きく下がっても、投資信託ではそれほど下がらないもしくは、逆に上がることもあります。個人投資家として、最も気を付けるべきは極端な損が発生することを回避できる仕組みを作っておくことです。この仕組み作りには、株・投資信託・外貨・金等を組み合わせるというのも一つの方法です。そう言った意味で、ポートフォリオの中に投資信託を一定比率組み込むことは賢い選択です。